title-praivacy

塾ブログ 林間教育通信

2021/05/18

大型辞典はどういう時に必要か

 

大学生になったら大型辞典、あるいは大学生・社会人向けの電子辞典が必要になると以前書きました。

 

 

大辞典が必要な分かり易い例が見つかりましたので、ここに書いておきます。

 

 

昨日、Youtubeの動画を見ていると、下の写真のようなものを見つけました。テーマは入試にも良く取り上げられるヒトの進化論です。

 

evolution

 

 

 

 

タイトルは、Evolution from ape to man. From Proconsul to Homo Heidelbergensis.(類人猿からヒトへの進化。Proconsulからハイデルベルク人へ)となっています。

 

 

Proconsul はどのような意味(訳語)なのでしょうか?どうやら人類学の専門用語みたいなのですが。。。

 

 

しかし、上級学習者向けの中型辞典(ウィズダム、オーレックス)で調べてみますと、載っていないのです。

 

まずはウィズダム英和辞典。

 

wisdom

 

 

 

ついで『オーレックス英和辞典』です。

Olex

 

 

どちらも古代ローマなどの歴史用語で、進化論とは全然関係なさそうな言葉しか載っていません。

 

 

一方、研究社の大型辞典である『新英和大辞典』や『リーダーズ英和辞典』には、ちゃんと載っています。どうやらProconsulというのは化石類人猿につけられた名称のようですね。訳語としては「プロコンスル亜種」ということになるのでしょう。

 

 

readers

daijiten

 

 

大学で英語の文献を読むようになると専門用語が出てくるので、大型辞典が必要になってくるというのが分かりますね。

 

なお大型辞典は紙の辞典を購入するのではなく、大学生・社会人向きの電子辞書や、iPhoneのアプリとして購入すべきでしょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
シリウス英語個別指導塾 by 東大式個別ゼミ
中高一貫校専門 大学受験英語塾 英検
相模大野・中央林間・横浜・藤沢・町田
住所:神奈川県相模原市南区東林間4丁目13-3
TEL:042-749-2404
http://www.todaishiki-english.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
お問い合わせ