title-praivacy

塾ブログ 林間教育通信

2016/03/31

英語をスピークする訓練方法は日本国内にあり?ー(動画)

本当にほんの少し前までは、日本国内で英語の勉強をしても、英語を話せるようにはならないと言われたました。実際、英会話学校に通って英語を話せるようになった人は殆どいません。英語を話せるようになりたかったら、海外留学をするしかないと言われたものです。しかし、2016年現在では状況が一転しています。日本に滞在しながら、リーズナブルな価格で英語を話す(Speak!)練習ができるようになっているからです。

 

種明かしをすれば、「なんだ当たり前のことじゃないか」と言われるでしょうが、オンライン英会話で外人英語講師に英会話の相手をしてもらえば良いのです。しかし、「じゃあ今日から私も始めよう!」と安易に始めてもそう簡単にはいきません。オンライン英会話で本当に英語を話せるようになっている人は案外少ないはずです。語学留学で挫折する人が多いことからも、そのことは簡単に見当がつくでしょう。現実はそれほど甘くないのです。

 

英語を話す練習をするためには、ある程度は英語が話せなければならない、しかしほとんど英語が話せないまま突進してしまうので、時間だけが無駄に過ぎてしまう、これがオンライン英会話講座利用者の大多数の利用状況ではないでしょうか。せっかく英語を話す機会を与えられても、多くの人がほとんど話せないのは、十分な「インプット」をしていないからです。英語を「アウトプット」する、つまり英語を「話す・書く」ためには、あらかじめ英語の「インプット」を充分にすることが絶対不可欠なのです。

 

だからといって、むやみやたらと英文を丸暗記したり文法無視の勉強をしても、アウトプットのための「インプット」の役を果たしません。もちろん、発音も最低限をクリアーしなければならないのは言うまでもありません。

 

しかし、いったん「インプット」の準備作業さえ適切かつ正確にこなしておけば、「アウトプット」は効果覿面です。オンライン英会話等で、すらすらと英語が口から出てくるようになります。「アウトプット」がうまくいくと、「インプット」もさらに楽しくなり、良い循環が生まれます。

 

正しい「インプット」の訓練を実施すると、どんな具合に英語をスピークできるようになるのか、とても興味深いところですよね? 実は、最近、シリウス英語個別指導塾の塾生(中学2年生)がオンライン英会話(DMM英会話を利用しています)を始めてみましたので、Youtubeにその様子をアップしてみました。この生徒は中学入学と同時に英語学習を始めました。それまでに一切英語を習ったことはないので、英語学習をはじめてほぼ2年の段階です。もちろん帰国子女だとか、英語話者の親戚や友人知人がいるとか、そういった学校に通っているというわけでもありません。また、海外渡航歴等もいっさいありません。

 

まずは、初見の日本文を瞬間的に英訳する、この動画(←クリック)から見てください。(画面の日本語を見ながら英語をスピークしています。)正しい「インプット」訓練をしていると、初めて見た日本語であっても、すぐに英語に直せるということがわかりますね。丸暗記の例文暗唱の偽インプットではなく、本物の「インプット」だということが実証されています。塾生の相手をしてくださっている英語の先生(セルビア人)も、ちょっとビックリして、「本当に日本語を見てやっているのか」と確認されています。

 

次いで、自由英会話の動画 (←クリック)です。もともとこの生徒は口数が少なく人見知りで、日本語でも人と話すのが苦手なのですが、緊張しながらも頑張って話しています。さすがにまだシンプルな英語ばかりですが、十分英語で意思疎通できているということが見て取れます。この調子で英語を勉強していけば、高校1年くらいには、かなり流ちょうに英語を話せるようになると予想されます。

 

当塾での日々の英語学習ーー他塾ではほとんど行われていないーーを活かせば、日本国内にいながら、実際に外国人と英語でコミュニケーションできる力が身につきます。もちろん、英語を書く力にもつながります。当塾でも準備のできた生徒たちにはどんどんチャレンジさせたいと思っています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
シリウス英語個別指導塾 by 東大式個別ゼミ
 中高一貫校専門  大学受験英語塾
http://www.todaishiki-english.com/
住所:神奈川県相模原市南区東林間4丁目13-3
TEL:042-749-2404
小田急線・江ノ島線・田園都市線沿線
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
お問い合わせ