title-praivacy

英語多読 生徒達の記録

2017/04/16

DEAD MAN’S ISLAND

DEAD MAN’S ISLAND  by JOHN ESCOTT (oxford bookworms library stage 2)

 

dead man 表紙

 

 

 

 

 

dead man 中身

dead man 感想

Dead man’s Island 

 

This is the story about a girl and her mother . The girl lived in Hong Kong with her parents when she was young.In those days they were very happy.However, one day her brother was killed in a plane crash.

The girl and her mother came back to England,and then moved to the island of scotland in order to work.

 

On the island there was a strange man who had a secret. Who is he?

 

The answer is in the book.  by S

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
シリウス英語個別指導塾 by 東大式個別ゼミ
中高一貫校専門 大学受験英語塾 英検
横浜・藤沢・中央林間・相模大野・町田
住所:神奈川県相模原市南区東林間4丁目13-3
TEL:042-749-2404
http://www.todaishiki-english.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/04/16

Dracula by BRAM STOKER

既に1年ほども前に当塾のSさん(当時中3)が書いてくれていたものです。遅まきながらアップしておきます。

 

Sさんも感想に書いてくれているように、確かに読んでいて怖いです。

 

 

 

Dracula  by BRAM STOKER  (oxford book worms library stage 2)

 

dracura 表紙

 

 

 

dracura 中身

dracura 感想

about   Dracula  

 

This story is about the fear of Dracula.

 

Jonathan Harker is a business man who buys and sells houses to people.

 

One day he went to Castle Dracula for a job,and he had to live with Dracula there.

 

Then his friends were attacked by Dracula.

 

I felt very horrible when I read this story,but I was also very curious to know how the story would go.Please (read it. )It’s worth while reading once!       by S

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
シリウス英語個別指導塾 by 東大式個別ゼミ
中高一貫校専門 大学受験英語塾 英検
横浜・藤沢・中央林間・相模大野・町田
住所:神奈川県相模原市南区東林間4丁目13-3
TEL:042-749-2404
http://www.todaishiki-english.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/04/10

Who was Galileo?

こちらには、久々の投稿となります。

 

Sさんが引き続き英語の多読をしてくれていて、原稿も何部か書いてもいてくれたのですが、私たちの方が忙しさにかまけてなかなか投稿ができていませんでした。また少しずつ再開(紹介)したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

 

まずは本の表紙と中身の一部をご紹介しましょう。

 

 

 

  ” Who  was Galileo? ”    By  Patricia Brennan Demuth  (GROSSET  & DUNLAP)

 

 

 

ガリレオ 表紙

 

ガリレオ 本文

 

 

N.Sさんが書いてくれたあらすじと感想です。

 

ガリレオ 感想

 

 

ちょっと薄いので、転記したものをあげておきます。

 

 

 

 

Who was Galileo ?  を読んで

 

(あらすじ)

 

地動説を唱えたガリレオの一生についての話。

当時のルネサンスでは、「地球」が宇宙の中心であるという天動説が当たり前で、教会(当時は教会が人を裁くことができた)も、この考えを支持していた。

 

しかし、ガリレオは、これとは全く異なる、「太陽」が宇宙の中心である地動説を唱え、発表した。これは、権力を持つ教会の考えに反するとして、ガリレオは70歳から78歳まで自宅監禁され無念のまま一生を終える。

 

(感想)

 

初めは単語等が難しく、10ページ程で挫折してしまいました。しかし、本屋で同じ本をとる機会があり、再度挑戦することにしました。すると、以前と比べものにならない程わかる上にすごく楽しく、いつの間にか読破していました。加えて、「ルネサンスの世界」を知ることができ、新たに学ぶことができました。

 

物語と違い、このような伝記や説明文は、更なる世界や知識を得られます。今後は物語だけではなく、伝記、説明文の英語本もたくさん読んでいきたいです。   by  S

 

 

 

(追記)

この本はGROSSET  & DUNLAPから出版されている伝記シリーズです。全100ページ前後あるなかなか読み応えのある読み物です。ガリレオの生涯について知ることもできますが、ルネサンス期の人々の様子(世界観)をこの本を読むことによってリアルに(立体的に)感じることができるのではないでしょうか。英語の勉強をしながら世界史の勉強にも役立ちそうな本です。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
シリウス英語個別指導塾 by 東大式個別ゼミ
中高一貫校専門 大学受験英語塾 英検
横浜・藤沢・中央林間・相模大野・町田
住所:神奈川県相模原市南区東林間4丁目13-3
TEL:042-749-2404
http://www.todaishiki-english.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/05/08

Inspector Logan

今回もN.Sさんが書いてくれました。推理小説で、ちょっと内容を英語で書き表すのが難しかったようで、日本語で書いてくれました。

 

この話・・・ちょっと子どもが読むには刺激が強すぎるかな!?と思わないでもないですが、淡々とあらすじを書いてくれました(笑)

 

 

Inspector 本 表紙


 

 

Inspector 本 中身

インスペクター 桜希 要約文
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
シリウス英語個別指導塾 by 東大式個別ゼミ
 中高一貫校専門 大学受験英語塾
http://www.todaishiki-english.com/
住所:神奈川県相模原市南区東林間4丁目13-3
TEL:042-749-2404
小田急線・江ノ島線・田園都市線沿線
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/04/17

Titanic

Titanic     Tim Vicary       OXDORD  UNIVERSITY PRESS   stage 1

 

 

titani 表紙

 

過去に映画でも話題になった、客船タイタニック号沈没の話です。豪華客船の船旅を優雅に楽しむ人々の様子、そして突然襲ってきた避けようのない悲劇の瞬間がリアルに伝わってきて、結構ドキドキしながら読み進められます。過去に実際に起こった悲劇を知る、というきっかけにもなりますし、一体この悲劇はどうやってもたらされたのか、といった視点で探求を深めて行くきっかけにもなり得ます。

 

 

 

今回もN.Sさんが中二の時に書いてくれました。(2016年現在中3)

 

 

titanic あらすじ 英語版

タイタニック あらすじ 日本語

 

 

あらすじ:

1900年当時、タイタニック号は世界一大きな旅客船だった。しかも当初この船は絶対に沈まないと言われていた。

1912年、タイタニック号はイギリスを出発した。たくさんのお金持ちの家族は、まるで高級ホテルのようなタイタニック号の船旅を楽しんでいた。しかし・・・ある真夜中に二人の航海士がタイタニック号が氷山に近づいているのを発見した。そしてとうとうその氷山にぶつかってしまい、船には多数の穴があいてしまったので、乗客たちは船から逃げなければならなくなった。

 

しかし、もともと沈まないと言われていたので、救命ボートが20隻しかなかった。考えた末、最高ランクの部屋の乗客の女性と子どもたちから順に、救命ボートに乗せ、男たちはタイタニック号に残ることになった。

 

数時間後、救命ボートに乗っていた人々は、タイタニック号が真っ二つに割れて沈んでいくのを見た。そして、救命ボートもどんどん沈んでいった。

 

何十年もたち、カメラマンたちが海にもぐってみると、そこには大きな船ーあのタイタニック号ーがどっしりと沈んでいた。

 

 

 

Story:

In those days,Titanic was the biggest ship in the world.And it was also said that the ship would never sink.

 

In 1912,Titanic left England. Many rich families enjoyed their journey in Titanic.

But,one night two sailors found Titanic going near an big iceberg.At last,it hit Titanic and there were many holes.Passengers had to escape,but there were only 20 boats.So only women and children could get into the boats and men were left behind.

 

A few hours later,people in the boats saw that Titanic broke into two halves.and sank into the ocean.

 

Many dacades later,photographers went down under the ocean and found the big ship-Titanic-there.

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
シリウス英語個別指導塾 by東大式個別ゼミ
 中高一貫校専門 大学受験英語塾
http://www.todaishiki-english.com/
住所:神奈川県相模原市南区東林間4丁目13-3
TEL:042-749-2404
小田急線・江ノ島線・田園都市線沿線
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
お問い合わせ