title-praivacy

医学部志望の私立小学生

☆ 小中高一貫の私立小学校に在籍し、将来的に医学部(や東大進学)を志望しているお子様向けの
  英語特訓コースです 
 


医学部や東大合格の鍵を握るのは、やはりなんといっても英語と数学です。特に英語の先取り学習をし、なるべく早い段階で受験対応できる学力に到達しておけば、比較的スムーズに受験に臨むことが出来るはずです。理科や数学など他の科目にエネルギーを注ぐことが出来るからです。
英語の場合、大学受験対応レベルの目安となるのは、センター試験190点以上(200点満点)または英検準一級合格でしょう。


センター試験190点(正答率95%)というのは大変そうに見えますが、実はそれほど高いハードルではありません。海外留学で成果をあげたり、グローバルに活躍する人の英語力と比べれば、はるかに低いレベルです。言い換えれば、正しい勉強法でコツコツと努力を継続しさえすれば、(私立小学校に在籍し、日本語力や教養力があるならば)ほとんど誰でも得点できる程度の英語力なのです。


問題は、このレベルの英語力に、いつ到達するかです。英検準一級に合格するのが高校一年生なのか、それとも高校三年生になってからなのか。天と地のレベルほどの違いがあります。早めに英語の「貯金」をして、数3+Cや理科に惜しむことなく時間を注ぐことが出来るか否かの境目だからです。英語はいったんある程度のレベルに到達してしまえば、軽いメンテナンスだけで学力を保つことが可能なのです。(毎日、さらさらっと、Japan Timesを読むだけでもOKだと言ったら、言い過ぎでしょうか?)
 
貴方のお子様が小中高一貫の私立小学校に在籍し、かつ将来的に医学部を本気で目指しているのであれば、チャンスです。小学校四~五年生から本格的な英語学習を始めておくべきです。当塾でマンツーマン特訓をすれば確実に成果があがります。何人かの塾生のデータでは、300時間当塾に通えば英検準一級レベルの英語力に到達することができるのです。ただし、お月謝は1時間¥8000からのスタートとなります。


ぜひともトライしたいというお子様がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。責任を持ってご指導いたします。

 
お問い合わせ