title-praivacy

塾生・卒業生の声

2016/04/01

湘南白百合学園 Cさん、上智大学総合人間学部(心理学科)合格体験記

上智心理2016-合格体験記_1-862x1024

学校での英語の成績が伸び悩んだ時、塾では着実に実力をつけているのだから、自信を持ちなさいとアドバイスを頂き、乗り切ることができました。

 

高3になり、過去問をやり始めた時、とても分かりやすい解説で教えて下さり、相性の良い大学の英語を見分けたり、自分に足りない所を再確認でき、受験校の指針となりました。

 

受験には、得意科目を持つことが大事です。私は、日本史が苦手でしたが、この東大式個別ゼミの先生方の御指導で英語が得意になり、日本史をカバーすることができました。また、入試は英語の配点が大きいので、英語が得意だと結果が有利に働き、自信にも繋がります。

 

先生方を信じ、自分の意志を最後まで貫き通した結果が合格に結びついたのだと思います。

 

中1から高3まで通い続けたことで、第一志望の上智大学に合格することができました。ありがとうございました。

 

 

湘南白百合学園高等学校 Cさん 上智大学総合人間科学部心理学科進学

 

 

 

講師より

 

上智大学(総合人間科学部)合格おめでとうございます!

Cさんは、元々お姉さまが通ってくださっていたご縁で中学入学と同時に当塾に入塾してくださいました。

最初の頃は、塾のテキストで文法を勉強する傍ら、定期テスト前にはプログレスの本文やREADの英文の暗唱の確認も一緒にしていました。どんどん学年が上がるにつれていつしかそういうこともしなくなっていましたので、あの頃はまだCさんも幼かったんだなあ、なんてCさんの書いてくださった文章を読みながら思い出しました。

 

定期テストの結果が出る度に、一緒に「どうだった、こうだった」とか「クラスが下がってしまうかも」と不安がるTさんに、「大丈夫だよ~」と根拠のない慰めを言ったりしたことも何度となくありましたね。ただ、常に信念を持って伝えていたことは、「多少学校の成績が悪かろうがクラスが落ちようが、実力さえつけておけば問題はない!」ということでした。(結局Cさんは最上位クラスから落ちたことは一度もなかったのですが・・・)

Cさんの文章からも、私のこの言葉を信じてくださっていたのだなあと改めて感じて、とても嬉しかったです。どうもありがとう。

 

受験期に入ると、当初は志望校選択で結構迷いましたね。Cさんは早いうちから上智や早慶あたりに行きたいという気持ちを持っていました。しかし、(こんなことを言うとCさんに怒られそうですが、)正直、日本史が壊滅状態だと高3の春・夏頃(?)は感じていましたので、いくら暗記科目だから追い込みが効くとはいっても、MARCHあたりの大学が妥当なところなのかなあ、と私の方が弱腰でした。ただ、模試の英語の成績を見る限り、常に安定して好成績(河合模試で70弱)でしたので、やはり早慶上智あたりには行かないともったいないなあ、とか・・・心は揺れていました。

 

そんな迷う私に覚悟をさせたのは、やはり、揺ぎないCさんの強い意志だったのです。そして、英語の配点の高い上智大学を第一志望にするようにお勧めし、Cさんも納得してくださいました。

 

最後の数ヶ月は本当に集中しましたね。苦手の日本史もそれなりに頑張ってくれているようでしたが、日本史の分も英語でカバーしなければ、という思いを常に強く持っていましたので、Cさんに対してあまり褒めてあげることもせず、ずっとピリピリしていたような気がします。Cさんとの一番最後の授業、最後の最後の瞬間までCさんに対して決して甘くはない態度で臨んでしまいました。そのことが少し心残りではあったのです、かわいそうなことをしてしまったかなと。

 

そういう背景もあったからなのですが、Cさんの上智大学合格は、本当に私にとって信じられないくらいの驚きと喜びでした。合格の一報を受けたときは、まさに桜の花びらがぱあっと宙に舞い上がっていくような、そんな瞬間でした。

 

Cさんのこの度の上智大学合格への軌跡は、私たちにとても大切なことを教えてくれました。それは「決してあきらめないこと」。

 

言葉で言うだけなら誰でも言えますが、「本当に最後まであきらめない、本当に最後まで自分の意志を貫き通す」ことは、そんなにたやすいことではありません。長期にわたる努力という「行動」が伴なわなければ初志貫徹したことにはならないからです。それを何年にもわたってコツコツと、時には淡々と継続してこられ、そして、本当に目標を達成してしまった。心から感服いたします。「努力を継続する能力。」それがあなたにはあるのです。

 

 

いろいろと思い出が尽きず、終われそうにないので終わりにします。

Cさん、この度は本当におめでとうございます!そして、頑張ってくれて本当にありがとう!

 

Cさんのその強い意志と粘り強く努力できる力があれば、これからもきっと、新しい目標・夢をその手につかむことができると思っています。

 

末筆になりましたが、当塾より日本女子大学に進学されたお姉さまも、とても楽しく有意義な学生生活をおくっていらっしゃるとうかがい、安心いたしました。(当時はこういった塾生の声のページを作っておらず、ご紹介できていませんでした。)

 

お二人の今後ますますのご活躍を心よりお祈りし、期待していますよ!!

 

 

P.S. Cさんが以前に当塾のために書いてくださった文章(←クリック)です。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
シリウス英語個別指導塾  中高一貫校専門
http://www.todaishiki-english.com/
住所:神奈川県相模原市南区東林間4丁目13-3
TEL:042-749-2404
小田急線・江ノ島線・田園都市線沿線
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
お問い合わせ